9年前のグレイヘアへの決断

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

グレイヘアというり、それ以上のシルバーヘアの私。。ヘアカラーをしない決断をしたのは49歳

今から9年前、月一の美容室での毛染め   そして1週間に一度の自宅での生え際や分け目の毛染め。。

あー疲れた❗️

 

白髪が気になり始めたのは、20歳頃から、父方、母方両方真っ白の強力なDNAのおかげ

ちなみに他界した父母の写真   ハイ、真っ白です^_^

60歳になったら、真っ白にしよう、染めるのはやめようと決めていたけれど、もう限界、何度も書くけど、疲れたんです。白髪が1ミリでも見えたら気になり染めていた生活に、ほとほと。。

でもでも真っ白になったら。。老けてみえてお婆さんのイメージ。再婚もしたいし、男性目線からは、白髪の女性なんて引くよね 😂  そんな葛藤の中、決断しましたよ❗️

染めている部分がなくなるまでは、ほぼ1年かかったけれど、その移行する期間も、そんなに嫌ではなかったですよ。ショートにしてたので、そんなに見苦しくもなく。何より自分自信染めるというストレスがなくなり、とても自分らしくいられる開放感で、精神衛生状も良かったみたい‼️

そう、白髪でなやんでらっしゃる女性達に私は、声を大にしておススメしたい。染めないとこんな良い事がイッパイ、5割ぐらい白髪なら、染めない事にチャレンジしてみては?

⑴ 髪や頭皮のダメージがなくなります

⑵ 生え際あたりのお肌のキメが整います

⑶ 洋服の色が、楽しめます

⑷ だらしない格好は出来ず、オシャレになれ ます

⑸ 年齢不詳に、存在感がでます

⑹ 人混みの中でも目立ち、友人とはぐれません(笑)

まだまだ良い事は色々ありますが、うちの姉ももう真っ白ですが、まだ少し抵抗していてシルバーや茶をところどころに入れてメッシュ風に。。

踏み切れない方は、この手もいいかも。白髪が出てきても、さほど気になりませんよ(^.^)

さて                                                                          若くてグレイヘアでいる為には

健康は言うまでもありませんが。。身体も心も若々しくなくてはなりません!                    わたしは、お婆さんに見られないよう・年齢不詳でいれるよう・何事も前向きにいれる為に気をつけてることがありますよ。それが⑴〜⑶

⑴お肌のツヤ

⑵髪のツヤ

⑶姿勢

こらからは、そのとっておきのお話を、綴っていければと思っております💟

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください